Panasonic レッツノート CF-R3 その2

こんなに引っ張る話題でもないのですが、、

割と頻繁にブルーバックが現れて落ちてしまう現象。
どうやら無線LANのドライバが原因らしい、しかもハードディスクを換装した場合に起こる?みたいです。
この1年間くらい勘で 「アプリケーションの追加と削除」 をガチャガチャしてましたが、これでは何時まで経っても直るわけがありません。

早速パナソニックパソコンサポートページへ行き、無線LANドライバの最新版をダウンロード

アップデートの準備
(1) ダウンロードページに掲載されているプログラム(wlan_d080206.exe)をダウンロードします。直接実行せず、任意のフォルダやドライブを指定して保存して下さい。
(2) 保存したプログラム(wlan_d080206.exe)を実行し、作業用フォルダにファイルを展開します。作業用フォルダは、プログラムが自動的に作成しますので、特に変更する必要はありません。
(3) プログラムを実行後、c:\util_d080206 というフォルダが生成されます。
その中にアップデートプログラムが含まれます。

ここで問題が発生。展開途中ブルーバックが現れて落ちてしまいました。
もう一度展開しようとすると、すでに作業用フォルダに同じファイルが存在します と警告が現れて先に進めなくなりました。しかも、この作業用フォルダを探している間何度もブルーバックが現れて落ちる、、なかなか進行しません。

そこで起動後すぐに F2 を押してBIOS設定画面へ行き、無線LANを一時的にOFFにしました。これで確かに落ちることは無くなったようです。
展開に失敗したファイルを見つけて削除。
そして、無線LANをOFFにしたままアップデート作業を進めました。pdfの手順書がこちらにあります。

インストール完了後再びBIOSで無線LANをONにして起動。

無事成功したようです。
アップデート後、何週間か使用していますが、まったく落ちなくなりました!!

参考にさせていただいたサイト
Let’s note CF-R3がブルースクリーンで起動せず

HDD交換後のCF-W2,CF-Y2のブルースクリーン現象(続編)

関連した記事:

Follow me!


  • Facebook
  • twitter
  • Hatena

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。